ロシア系後輩少女のリーナちゃんにどろどろに甘やかされてとろけるHなセット

イラスト:cura 声:琉花あか シナリオ:鳴海瑛二

プロモムービー

ごあいさつ

まずははじめまして!今作では笹雉さんに代わり企画・プロデュースを行いました“鰆”と申します。
笹雉さんとは別の美少女ゲーム専門店の元店員であり、今は美少女コンテンツなどのデザイナーをしている者です。
これまでの作品もデザインやアドバイザーとしてリビプロの活動のお手伝いをしていたのですが、
この度正式に表だって製作に携わることとなりました。今後ともよろしくお願いいたします。

はて、何故今作は企画者が違うのか?と申しますと、夏→冬の短スパンで新作を作るのはスケジュール的に
少し余裕がなかったので、いっそ第三弾と平行して別ラインで作っちゃおう!となったのが一つ。
(なので本作は第三弾を笹雉さんが進行している間に裏で着々と温めておいたものになります。)
もう一つは事あるごとに私が私欲のためにメンバー達に今作のキャストさんたちの名前を挙げ
「いつかお願いしてみて♪」とサブリミナルばりに呟き続けていたら
「希望通り全員お願いできたからそん代わりお前企画やれや」と言われてしまったのが
裏の理由です。いわゆるミイラ取りがミイラ的なアレですね。ちょっと違うか?
何にせよ、上げ膳据え膳で美味しいコンテンツが出来上がるとかそんなことはなかった・・・。

とはいえ折角の好き放題できる機会ですからね!こうなったら好み全開でやっちゃっちゃうよ!

本作のテーマは簡潔に言えば2点。「年下」と「甘やかされ」です。
なぜ「年下」なのか。「甘やかされ」なら「年上」ではないのか?とまず思うかと思いますが
それはそれ。これはこれ。年上に甘やかされるのも勿論大変素晴らしいかと思いますが
今作はそっちではなくて。
「年下」に甘えようとする場合、そこに付きまとうのは背徳感。しかも「後輩」属性付きですので本来なら
自らが年上として彼女を導いてあげるべき立場であり、その後ろめたさは二乗されます。
でもそんな娘に逆に「甘えてください♪」ってお願いされたら?全てを許してもらえたら?
背徳感によって一度抑え込まれていた部分まで解放されることにより、更に深い領域の
「癒し」「安心感」そして「エロさ」が得られる桃源郷がそこにあるのではないか・・・?

と愚考した次第になります。

とか一応それっぽい理由書いてみたけど、本音ぶっちゃけるとcuraさんの描くちっちゃめの子に
べたべた甘えたかったのと、琉花あかさんの声に脳髄からどろっどろに溶かされたかっただけです。

お二人が好きな方ならきっとみんなこの気持ち、判ってくれるっしょ・・・!と信じております。

また本作も第三弾に引き続き布モノは『A&J製Wスエードタペストリー』を採用致しました。
curaさんの描く、まるでヒロインが本当にそこにいるかのような独特の肌感や繊細な描写、
温かみのある色合いをグッズで一番再現できるのは熟考するまでもなくこれしかなかろうと。

加えて本作では新たな試みとしてスマートフォンカバーも作成してみました。
今回立ち絵のイラストを少し「キャラクタービジュアル」寄りの動きのあるものを指定させて
頂いたのですが、予想をはるかに上回る大変かわいいものになってしまったので
これはグッズにしないのもったいなくない?(欲しい)というわけで作ってみました。

タペストリー、スマホカバー、ドラマCD、どれも自信を持ってオススメできる逸品です。
ぜひぜひみなさまも手に取って、あるいは聞いて体感して、お楽しみください!

作品概要

タペストリープレビュー

受注生産A&J製B2Wスエードタペストリー & 超ボリュームえっちドラマCD

受注生産ロシア系後輩少女のリーナちゃんのフリップスマートフォンカバー


  • cura
  • 琉花あか
  • 鳴海瑛二
  •  
  • 鰆

あらすじ

高校時代に可愛がっていた年の離れた後輩少女の家庭教師バイトをしているあなた。
聡明で可愛らしい彼女にとってよきお兄ちゃんのような先輩でいようと
日々頑張っていますが、生来の癖でどうにもちょくちょく締まらない姿を見せてもいます。
特にこの日は別のアルバイトで少し大きな失敗をして、家庭教師の最中なのに
ぼんやりとへこんだままでちょっと情けないご様子。

そんなあなたを卑下する・・・どころか爛々と、恍惚とした目で見ている彼女。
普段からあなたへの恋慕と、それとは別に「先輩だけど甘やかしてあげたい!」という
欲求を沸々と抱え込んでいた彼女は、いつも以上にへにょへにょなあなたの姿に
恋心と発情の両方を、ついにワンセットで暴走させてしまう――!


「だから、せんぱいがしたいこと、していいですよ?
 さっきまでみたいに、好きなだけ私に甘えてください♥」

キャラクター

小さい頃に家族で日本に訪れ、そのまま定着したロシア系女の子。
名前はリアーナ、愛称はリーナ。
小学校からのちょっとお高い一貫校にて年の離れた先輩(あなた)と出会い、
いつの間にかなついてしまった・・・のは今より小さい頃のエピソード。

それから数年、先輩が大学に進学し離れてしまうことで
“なつき”が“恋心”に変わっていたことを自覚した彼女は
先輩を家庭教師に指名し、少しでも一緒にいる時間を増やしている努力中。
でも「利発そう」な外面が災いして、なかなかいい雰囲気にもならず苦戦中。
先輩もどうも今のところ“かわいい後輩”くらいにしか見てくれてないみたいでモヤモヤ。

・・・でも、そのモヤモヤとは別にもう一つ、彼女には秘めたモヤモヤが。

頼りになるようで、たまに弱さが見え隠れすることがある先輩。
その姿が垣間見えるたび、いけないと思いつつ沸きあがる強い衝動。

「私に甘えてくれないかなぁ・・・甘やかしてあげたいなぁ・・・」

――そんな倒錯した願いが、いよいよ叶ってしまう日が訪れます。


本名 リアーナ・イリイーニチナ・ポクロフスキー(Лиа́на Ильи́нична Покро́вский)

好きなもの 先輩    より好きなもの へにょへにょしてるせんぱい

大切なもの 先輩からもらったピンキーリング

身長 146cm    スリーサイズ 72/57/76    誕生日 9月8日

本人の知らない弱点 実は膀胱がゆるめ

ピックアップ

ドラマCD

今作はまず、もう企画の念頭から琉花あかさんに声を頼むことが決まっておりました。
「琉花あかさんの声に」「甘える」それ以外を考えず、そのためだけのキャラデザと
プロットを作成し、各クリエイターさんにお願いしております。

デザインのすばらしさはこれまでの項にて触れてきましたので、こちらの項では脚本について。
実は鳴海瑛二さんにお願いできるとは当初は思っておらず…というか直接のご縁がなく、
本当にひょんなところからご連絡ができ、ご一緒させていただきました。
鳴海さんといえば勿論数々の美少女ゲームのシナリオでも活躍されておりますが、今作としては
それ以上に「店舗用特典ドラマCDなどでとにかくHなシナリオを書いてくれる方」という
私たちリビプロメンバー、つまりエロゲショップ店員ズならではの信頼ポイント
が今作と
ジャストマッチし、ご縁を見つけた瞬間即飛びつかせていただきました。

その出来は予想通り、いえある意味やはり予想以上でした。コンセプトである「年下の子に甘やかされ」の
ツボを押さえるのは勿論、プロットを提案したこちら側の想定の上を行く
意外性のあるフェチやえっちシチュエーション・セリフを大量に盛り込んでもらっています。
ぜひご期待ください!

そんなシナリオからいくつか抜粋しての、以下サンプルボイスをご視聴ください。

まずはこちらの甘やかしパートから。
脳髄に来ますね。ヘッドホンやイヤホンで効くと特に脳の奥から痺れます。
なんでこんなにかわいいんですかねこの声。
こんな子に褒めてもらってぎゅってしてもらったまま死にたいくらいの安心感です。

そしてこちらはエッチシーンです。
こちらのシーン、収録中私と笹雉さんがサンプルボイスに即断即決した部分です。
全体的にすごいんだ・・・なんか・・・こう、なんだ、すごいんだ・・・(語彙崩壊)
声の良さとセリフの破壊力が今回のサンプルボイスの中でも特にえらいことになってるので
是非一番聞いてほしいです。

そしてこちらももうちょっと先のエッチシーンから。
激しめのえっちしーんです。かわいくてえろいぞ。いいぞ。
あと今作、お聞きいただくとわかる通り、実は卑語が全力全開です。
それはもう、回数的にも表現的にも。

やばいぞ。

また今回はサンプルボイスには敢えてチョイスしませんでしたが、もちろんタペストリーの絵柄と
完璧にシンクロする瞬間もございます。

抜きどころも満載ですし、えっちな中に常にリーナの「甘やかし」が含まれているので
聞いている貴方はほぼ常に身を委ねているだけでOK。驚きの包まれお任せえっちが待っています。



いやー、作ってよかった。
イラスト、声、脚本、すべてが今作のコンセプトに沿った素晴らしいものになった自負があります。
日常に疲れたあなたに、すべてを許して褒めてもらって甘えさせてくれるリーナちゃんの
えっちなセット、ぜひぜひご堪能いただければと思います。

【ドラマCD出演:リーナ(CV.琉花あか) 台本:鳴海瑛二 収録:Studio Team-OZ 製作:Team LIBIPRO】



ダウンロード販売

あまあまえっちなまいるどVer.

本作はドラマCDの収録をかなりの制作早期に行ったのですが、その時期があまりに早すぎたため、リビプロメンバーの中で
「今作はどれくらいエロいCDにしようか?」という議論の結論を出してないうちに収録に及びました。
結果としては上述のドラマCDの項の通り、卑語全開のフルパワーなエディションを作品に採用したのですが、
実は収録時に後でどう転がってもいいように、「卑語の入っているセリフがすべてマイルド表現になっている」状態の音声も
平行して収録しておりました。

当初はこれを「お蔵入り」にしようと思っていたのですが、よーくよく考えてみるとなんだかこれはもったいないのでは?
そしてもしかしたら「卑語が全開じゃない、ちょっと慎ましやかなセリフチョイスの方が興奮できる」という人も
決して少なくない数いるのではないか?」と思い立ちまして。
本作では新たに試験的に追加編集を行い、おまけとして「あまあまえっちなまいるどver.」のドラマボイスを作成いたしました!

流石に一枚のCDに2ver.の音声を入れられず(物理的に)またそもそもどれくらい需要があるのか・・・という部分にも疑問があったため、
まずはテストとしてこの別ver.はダウンロード販売版のおまけとして同梱しております。
また、勿論セット版をお買い上げいただいた方でも聞けるようにしたかったので、本サイトにて
差分ボイスとなる部分をすべて、無料ダウンロードとして公開いたします!

既に公開中の台本と合わせてフリー公開ですので、ご購入頂いた方は勿論、試聴用ボイスとしてもお楽しみください!

また、本試みはリビプロメンバーとしても初挑戦でかなり試験的なものなので
もしご感想・ご意見などございましたら、Twitterなどに頂ければ幸いです。(2017.1.22 項目追加)

あまあまえっちなマイルド版ボイス・差分無料ダウンロードはこちらから!

スマートフォンカバー

スマホカバー

いつでもリーナと一緒に。
フリップスマートフォンカバー


キャラクタービジュアルのかわいい振り向き姿のリーナちゃんを
スマートフォンに落とし込みました。
ヘアピンと同じライトグリーンをベースにデザイン。

ケースは使用スマートフォンを選ばない粘着シート接続タイプ。
鮮やかな発色と手触りのいい合皮のフリップタイプカバーで、
カードホルダー、ストラップホール、カメラ撮影用の
スライド機構も搭載されている実用十分のアイテムです。

頒布情報

受注生産品・通販発売日:2016年12月31日(土)

受注生産A&J製B2Wスエードタペストリー & 超ボリュームえっちドラマCD委託価格¥6,000(+tax)

受注生産ロシア系後輩少女のリーナちゃんのフリップスマートフォンカバー委託価格¥3,500(+tax)

※同人作品取り扱いショップ様での先行受注予約受付を行いました。現在は受付を終了しております。
(受注締め切り:11月19日(sat))

イベント頒布:12月31日(土) コミックマーケット91/3日目東L-37b

会場頒布A&J製B2Wスエードタペストリー & 超ボリュームえっちドラマCD会場価格 ¥5,000

会場頒布ロシア系後輩少女のリーナちゃんのフリップスマートフォンカバー会場価格 ¥3,500

※今作は受注生産を前提に製作しております都合上、製作上での余剰数のみの持ち込みとなります。
両アイテムとも過去参加時ほどはイベント頒布分をご用意できませんので、ご了承ください。

SAMPLE
SAMPLE

A&J製B2Wスエードタペストリー
& 超ボリュームえっちドラマCD

メロンブックス様
受注受付は終了致しました。
げっちゅ屋様にて
受注受付は終了致しました。

ロシア系後輩少女のリーナちゃんの
フリップスマートフォンカバー

メロンブックス様
受注受付は終了致しました。
げっちゅ屋様
受注受付は終了致しました。

※タペストリー&ドラマCDセットは18歳未満の方には頒布できません。
※受注商品の発送日につきましては、各ショップ様へお問い合わせください。
※ドラマCD単体のダウンロード販売は現在検討中です。セット・スマートフォンカバーの発売後を予定しています。